メニュー

当院の特徴

患者様の声に耳を傾け、わかりやすいご説明をし患者様に納得して頂く医療を心がけます。

診療内容

耳鼻咽喉科

耳の症状(耳だれ、耳痛、難聴、めまいなど)、鼻の症状(花粉症、蓄膿症など)、のどの症状、睡眠時無呼吸症候群など

院内設備

バリアフリー

車椅子からベビーカーまでそのまま診察室に入っていただけます。

パウダールーム

ベビーシート、チャイルドシートを備えています。

電子カルテ

詳細な画像により十分な説明・治療を行うことができます。

アルゴンガスレーザー

花粉症のレーザー治療や、鼻出血に対する止血術を行います。

内視鏡

咽頭がんや喉頭がんの早期発見、蓄膿症に対する治療、耳鼻喉頭への疾患評価ができます。

補聴器

補聴器相談認定医師として、ご質問・ご相談をお受けします。

聴力検査室

様々な耳の病気に対してみみの聞こえの評価をを行います。

デジタルレントゲン装置

蓄膿症や鼻腔腫瘍、鼻骨骨折などの評価を致します。最新のデジタルレントゲン撮影システムを用いているので、撮影後すぐに画像を見ることが可能です。

ネブライザー装置

薬剤の吸入をしたり、スチームの吸入をしたりすることで、呼吸器系の症状の緩和を図る医療機器です。風邪の時に鼻や喉に現れるつらい症状を和らげるためにもとても有効です。

重心動揺計(めまいの検査機器)

めまい、ふらつき、平衡障害の経過観察や、正常・異常の判定に有用な機器です。

赤外線CCD眼振検査装置

目の動き(眼振:がんしん)を詳細に調べる機器です。めまい診療の基本となる検査のために使います。回復状態の診断にも重要な検査です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME